FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【将棋】藤井聡太四段、王位戦予選で小林裕士七段に勝利、3回戦進出 囲碁・井山七冠達成に「とても偉大」

【将棋】藤井聡太四段、王位戦予選で小林裕士七段に勝利、3回戦進出 囲碁・井山七冠達成に「とても偉大」

 
王位戦予選で小林裕士七段(右)に勝ち、対局を振り返る藤井聡太四段=19日午後、大阪市福島区の関西将棋会館

 将棋界最多の29連勝を達成した最年少プロ、藤井聡太四段(15)は19日、大阪市福島区の関西将棋会館で行われた王位戦予選で小林裕士(ひろし)七段(41)を110手で破り、3回戦に進出した。

 公式戦通算成績(未放映のテレビ対局は除く)は47勝6敗。

 藤井四段が小林七段と対戦するのは4月の王将戦1次予選以来2度目。このときは、藤井四段が勝ち、プロ公式戦の新記録となるデビューから11連勝を達成した。

 この日の王位戦予選2回戦は持ち時間各4時間。振り駒で先手は小林七段。互いに飛車先の歩を突き、居飛車で駒組みを進める「相掛かり」の戦型だ。中盤から激しい攻め合いとなったが、終盤で藤井四段が正確に攻め寄せ、押し切った。

 藤井四段は「今日の難解な将棋を何とか勝つことができたので、一歩一歩頑張っていきたい」と話した。

 小林七段は「最後は甘かったかなあ。でも私の力ではわからなかったです」と話した。

 また、報道陣から、囲碁の井山裕太七冠(28)が17日に七冠復帰を果たしたことについて問われた藤井四段は「過去に一度、七冠をとられてから復位された。本当にそれだけのパフォーマンスを継続していることはとても偉大だと感じました」と語った。

 藤井四段は次回、11月2日に順位戦C級2組6回戦で、日本将棋連盟常務理事の脇謙二八段(57)と対戦する。

賢い人のお得なサイト | ハピタス

https://stat.ameba.jp/user_images/20170804/23/greatskyblue/9c/3f/j/o0472039613997842252.jpg

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

代表取締役: 小林 雅彦

Author:代表取締役: 小林 雅彦
世の中の多くの人達が気になる
最新トレンド情報をどこよりも早くお届けします。

あなたの「知りたい」に応えます。

旅行を無料で行く(期間限定)

LINE_P2017710_155333_0.jpg

人工知能ブログでお小遣い稼ぎ

https://stat.ameba.jp/user_images/20170804/23/greatskyblue/9c/3f/j/o0472039613997842252.jpg

最も話題のドメイン取得(数量限定)

YAHOO!ゲーム「ガンダム」

最注目のビットコイン

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

遊びを仕事にする(読者限定)

LINE_P2017710_155333_0.jpg

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。