FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国サッカー、日本チームに資金力では勝っているのに試合では勝てないのは何故なのか=中国

中国サッカー、日本チームに資金力では勝っているのに試合では勝てないのは何故なのか=中国

 
AFCチャンピオンズリーグ(ACL)準決勝、浦和レッズー上海上港の第2戦が18日、埼玉スタジアムで行われ、浦和レッズは1ー0で上海上港を下し、ACL決勝に駒を進めた。(イメージ写真提供:123RF)
 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)準決勝、浦和レッズー上海上港の第2戦が18日、埼玉スタジアムで行われ、浦和レッズは1ー0で上海上港を下し、ACL決勝に駒を進めた。

 上海上港は豊富な資金力を背景に、MFオスカル、FWエウケソン、FWフッキという3人のブラジル人選手を擁すチームだ。だが、その上海上港が浦和レッズに破れたことで、中国では改めて「中国サッカーは日本に20年は遅れていることが明らかになった」などの声があがっている。

 中国メディアの今日頭条は20日、上海上港に限らず、中国のクラブチームは資金力を武器に外国の優れた選手を爆買いしてきたと伝える一方、それでも資金力で圧倒的に劣るはずの日本のクラブチームに敵わないのは「中国サッカーに本質的な問題があるためだ」と論じている。

 記事は、中国のクラブチームだけでなく、各年代の中国サッカー代表も日本や韓国に敵わないのが現状であるとし、なぜ中国サッカーは日本に勝てないのかと疑問を呈した。続けて、広島でアジアカップが開催される1992年までは、日本はアジアの二流チームで、中国はアジアの準一流チームだったと主張する一方、この頃から日本サッカーは急激に強くなり、今ではワールドカップの常連国になったと驚愕した。

 そして、日本と中国のサッカー選手の質という点においては、「今ではその差は全ての方面において圧倒的に広がった」と指摘。欧州のサッカーリーグで活躍する日本人選手は複数いるが、中国には欧州で活躍できるような選手はおらず、「クラブチームが外国人選手の力を借りる」という点はかつてのJリーグでも見られたことであり、現在の中国も同じ道を辿っているというのに、なぜ中国サッカーは強くならないのかと疑問を投げかけた。

 続けて記事は、中国サッカーは今から20年努力しても日本に追いつけるか分からないとしたうえで、「中国はドイツやブラジル、スペインなどに学ぶのではなく、少年サッカー選手の育成や高校生による全国大会など、地道な努力を行っている日本に学ぶべきである」と伝えている。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)


賢い人のお得なサイト | ハピタス

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

代表取締役: 小林 雅彦

Author:代表取締役: 小林 雅彦
世の中の多くの人達が気になる
最新トレンド情報をどこよりも早くお届けします。

あなたの「知りたい」に応えます。

旅行を無料で行く(期間限定)

LINE_P2017710_155333_0.jpg

人工知能ブログでお小遣い稼ぎ

https://stat.ameba.jp/user_images/20170804/23/greatskyblue/9c/3f/j/o0472039613997842252.jpg

最も話題のドメイン取得(数量限定)

YAHOO!ゲーム「ガンダム」

最注目のビットコイン

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

遊びを仕事にする(読者限定)

LINE_P2017710_155333_0.jpg

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。