FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドジャースがWS王手 「今夜の主役はダルビッシュ」と指揮官絶賛

ドジャースがWS王手 「今夜の主役はダルビッシュ」と指揮官絶賛
【AFP=時事】17MLBは17日、プレーオフのナ・リーグ優勝決定シリーズ(7回戦制)第3戦が行われ、ロサンゼルス・ドジャース(Los Angeles Dodgers)は6-1でシカゴ・カブス(Chicago Cubs)に勝利し、ワールドシリーズ進出へ王手をかけた。

【写真】四球を選んで雄たけびを上げるダルビッシュ(その他全10枚)

 ドジャースは先発のダルビッシュ有(Yu Darvish)が6回3分の1を投げて6安打、7奪三振、1四球の快投を披露。打っても満塁のチャンスで回ってきた6回の打席で四球を選び、打点を記録する活躍をみせた。

 ドジャースを率いるデーブ・ロバーツ(Dave Roberts)監督は試合後、「今夜の主役は間違いなくユウ・ダルビッシュ」「最初に本塁打を浴びてからは圧倒的だった。リズムと落ち着きがあり、ほとんど安打性の当たりを許さなかった」と絶賛した。

 一方のダルビッシュ本人は「初回から最後まで、ほとんどアプローチは変えなかった。同じやり方でピッチングを続けるだけだった」と振り返っている。

 ダルビッシュは初回、1死からカイル・シュワバー(Kyle Schwarber)に本塁打を浴び、カブスに3試合連続で先制を許した。ダルビッシュはその後も2本の安打を打たれたが、追加点は与えなかった。

 追いかけるドジャースは、2回にアンドレ・イーシアー(Andre Ethier)のソロ本塁打で追いつくと、3回にはクリス・テイラー(Chris Taylor)が飛距離135メートルの特大中越え本塁打をたたき込み、勝ち越しに成功した。

 5回にもテイラーの適時三塁打が飛び出し、リードを3-1に広げたドジャースは6回、2死満塁で打席に入ったダルビッシュがカブスの中継ぎカール・エドワーズ(Carl Edwards)から四球を選び、ドジャースが4-1と点差を拡大した。

 8回にも2点を奪ったドジャースは最終回、リリーフのロス・ストリップリング(Ross Stripling)が連打を浴び、無死二、三塁のピンチを招いたが、最後は守護神ケンリー・ジャンセン(Kenley Jansen)が後続を完璧に打ち取り、勝利をつかんだ。

 今シリーズの戦績を3勝0敗としたドジャースは、18日に敵地シカゴで行われる第4戦で1988年を最後に遠ざかっているワールドシリーズ進出を目指す。【翻訳編集】 AFPBB News

賢い人のお得なサイト | ハピタス

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

代表取締役: 小林 雅彦

Author:代表取締役: 小林 雅彦
世の中の多くの人達が気になる
最新トレンド情報をどこよりも早くお届けします。

あなたの「知りたい」に応えます。

旅行を無料で行く(期間限定)

LINE_P2017710_155333_0.jpg

人工知能ブログでお小遣い稼ぎ

https://stat.ameba.jp/user_images/20170804/23/greatskyblue/9c/3f/j/o0472039613997842252.jpg

最も話題のドメイン取得(数量限定)

YAHOO!ゲーム「ガンダム」

最注目のビットコイン

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

遊びを仕事にする(読者限定)

LINE_P2017710_155333_0.jpg

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。